勉強する意味や理由は、

「たった一つの考え方」を持てば自ずと見えてくる。

親から子どもに伝えるべき、「勉強する目的」とは?

 

こんにちは。Kaiwanのゆうやです。

今回は、

 

・なぜ勉強する必要があるのか

 

・勉強するとどんなメリットがあるのか

 

・目的を見出すためのたった一つの考え方

 

・子どもに勉強する意味を聞かれたら

 

 

こちらのテーマをもとに、

勉強する意味や理由、目的を自身の体験も踏まえて

お話しいたします。

 

また、子どもに勉強する意味や目的を聞かれた場合、

どのように答えるのがベストなのかもお話しいたします。

 

Youtubeの方でも、勉強する意味などに関して、

私自身の考えをラジオ形式であげておりますので、

お時間がありましたら、ご視聴いただけますと幸いです。

 

▼Youtubeの関連動画

 

 

なぜ勉強する必要があるのか

 

こちらに関しましては、学生はもちろん

我々、大人の永遠の課題でもあると思います。

 

今の時代、

「学校の勉強は大人になったら使わない

「お金持ちになるために勉強は必要ない

 

こんな言葉が飛び交っております。

 

正直、学校の勉強をせずにお金持ちになっている人は、

日本に数え切れないくらいいるでしょう。

 

では、なぜ学校の勉強が大事だと言われているのか。

 

それは、

日本では、学校の勉強ができる人が優遇されやすいからです。

 

他にも学校の勉強をすることの

メリットはありますので、

次の項目を見てみましょう。

 

 

勉強するとどんなメリットがあるのか

 

先ほどお話しした通り、

学校の勉強をすることで得られるメリットは

他にもあります。

 

それは、

いろんなことに挑戦しやすくなる

ということです。

 

例えば、

会社員にならずに自分で事業をしたい

という場合でも、

学歴があれば、それが挑戦する際の

保険になります。

 

当然、就職や転職の際も、

学歴が高いほうが、有利になることが多いのです。

 

では次に、

勉強に対しての意識を変えるために

必要な考え方を一緒に見ていきましょう。

 

 

目的を見出すためのたった一つの考え方

 

最初から、

勉強に対して目的を見出すのは

少し難しいので、

簡単に考えてみましょう。

 

ここまで勉強する理由とメリットを

お話ししてきましたが、

 

それらをもっと簡単に、

一言でお伝えすると、

 

「勉強することにデメリットはない」

ということです。

 

そして、この考え方ことが

勉強する目的を見出す考え方

に繋がるのです。

 

上記の、

「勉強にデメリットが無い」

と言うことから、

 

「勉強すること=メリットしか無い」

となります。

 

考えてみてください。

メリットしか無い行動って

他にあるのでしょうか。

 

なかなか見つかりませんよね、。

 

さらに、

その勉強をする時間

学校に行っている人であれば

平等に与えられています。

 

この時間を無駄にすることが

どんなに恐ろしいことで、

どんなに勿体無いことか、、。

 

しかしながら、

学習塾の講師から見ても、

この時間を無駄にしてしまう学生が

多いのが現状です。

 

そこで次に、子どもに対して

どのような声掛けをすれば、

勉強に対しての意識が変わるのかを

お話ししていきます。

 

 

子どもに勉強する意味を聞かれたら

 

さて、

この記事のメインテーマ

にやってきました。

 

子どもに聞かれなくても、

大人の立場から子どもに対して

勉強する目的や意味

どのように伝えれば良いのか。

 

よくあるのが、

成績に対してご褒美を用意し、

モチベーションを維持させる

と言うようなことですが、

 

これは正直あまりいい方法ではありません。

お気持ちはとても分かりますが、

このやり方であれば、

いつか勉強しなくなってしまうのがオチなんです。

 

ではどうすればいいのか。

 

まずは、

子どもが自分の話を聞いてくれるような

信頼関係を作ることです。

 

どうしても難しい場合は、

信頼関係を作れるような

塾や学校の先生などの第三者を

見つけることです。

 

そして、

上記でお伝えした内容を

子どもに伝えてみてください。

 

きっと変化があると思います。

 

 

 

まとめ

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

現在、下記のLINE公式アカウント

ホームページのお問い合わせフォーム

たくさんのご質問をいただいております。

 

24時間いつでも受け付けておりますので、

お気軽にご連絡ください。